2012年10月31日

二期作の稲刈り前と新しい機械の導入〜♪

 久しぶりの更新です。ついに二期作の稲刈り直前となりました。



P1060831.JPG



 見事な黄金色になってきました。今年は二期作の成長期に高温多湿な日々が続き、例年以上に出来が良いものになりました。去年の収量より大幅にアップしているのは間違いありませんわーい(嬉しい顔)

 また、病気や虫なども例年ほど発生していませんので、品質的にも期待しています。ぴかぴか(新しい)



P1060832.JPG



 わが社では、先日新しい機械を導入しました ひらめきそれは、玄米の色彩選別機です。色彩選別機というのは、簡単言えば良いお米と悪いお米を選別する器械です。



P1060833.JPG



 わが社では、白米の色彩選別機は早々に導入しておりましたが、玄米の色彩選別機は、コスト面や設置場所等の問題があって、置いていませんでした。しかし消毒を行わない減農薬栽培をする以上、玄米の品質はどうしても消毒を行ったものより下がってしまいます。

 なぜ下がってしまうのかというと、消毒を行わないと、カメムシなどの害虫の食害にあい、お米が黒くなったり品質が低下します。そのため白米時にはそのようなお米を取り除くために色彩選別機を導入しておりました。

 しかし、最近玄米食のブームや、食前精米をされる方が増え、わが社でも玄米での購入が増えてきました。このようなお客様により良いお米を提供したいと考え、今回、玄米の色彩選別機の導入と相成りました。

 コスト面や、手間などの負担は大きくなりますが、よりおいしいお米を提供するためなので、色々頑張っていきたいと思っています。



P1060834.JPG



 少し見にくいですが、上の写真が玄米色彩選別機に通した後のお米ぴかぴか(新しい)パッと見た目にも綺麗なお米しかないのがわかると思います。下の写真が、玄米色彩選別機を通して出されたよくないお米です。がく〜(落胆した顔)




P1060836.JPG




 見るからに黒いと思います・・。その原因に、カメムシ等の害虫の食害による斑点。また、茶米、シラタといった成熟などに問題があったお米があるからです。

 今日試したお米では、全体の1%弱このようなお米が出ました。ちゃんとしたお米も良くないお米として排出されたものに多少混ざるので、本来ならばもう少し良くないお米の%は下がると思います。

 このようなお米が集まっているのを見た瞬間は、お米を食べる気が無くなりました(苦笑)・・。

 しかし、綺麗なお米だけの方を見ると、米農家として大変うれしい気持ちになりましたわーい(嬉しい顔)まるで自分の娘が化粧をして綺麗になったようです(笑)。まあ、うちの娘はまだそんなに大きくなっていませんが・・・。たらーっ(汗)

 まあ何はともあれ、これからはさらに品質の高いお米を提供できるようになりましたので、これからも宜しくお願いいたします〜。




P1060716.JPG



 10日ほど前に高知県の黒潮町の戻りガツオ祭りに行ってきました〜。カツオのたたきの実演販売や、鰹カツや、鰹バーガー、鰹入りお好み焼きなどの販売と共に色々なイベントが行われていました。感想は沢山ありましたが、書くと長くなるのでとりあえずカツオ人間をアップしておきますわーい(嬉しい顔)

 さすが高知が誇る「ゆるキャラ」ならぬ、「キモカワキャラ」カツオ人間。子供が全く寄って行きませんでした・・。大人は笑いながら子供と一緒に写真を撮ろうとするのですが、泣き叫ぶ子供が多発あせあせ(飛び散る汗)

 うちの悪ガキ二人も最初は近づけず、遠巻き眺めていました。その気持ちも分からないでもありません。なんせ後ろから見ると・・・。



P1060714.JPG



 グロすぎる・・・・。

 そりゃ子供もひくわexclamation×2何とかうちの子は写真を撮れましたが、他の家族は悪戦苦闘してましたね。

 少しカツオ人間に同情しました・・・・。でも私的にはこういうマスコットはありだと思います。まあ、ある意味?高知らしいマスコットだな〜と思う今日この頃です。






posted by たっちゃん at 15:18 | 高知 ☀ | Comment(1) | お米ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながら、赤ちゃん誕生、おめでとうございますo(^-^)o

毎日が忙しくて大変ですね(^^;)
頑張って下さいねo(^o^)o

目尻の下がったパープーチャンが目に浮かびます(^・^)
Posted by よし at 2012年11月10日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: