2012年11月23日

二期作の稲刈りとプチ旅行〜♪

 P1070009.JPG


 ついに二期作の稲刈りをしました。予想通り収量は去年より良く、とれた所は10アール当たり7俵とれました。去年の平均が5俵だったので、今年の二期作は豊作で終わりました。わーい(嬉しい顔)



P1070010.JPG



 最近、雨が多く、なかなか刈る時がなかったのですが何とか収穫できてよかったです。新しい機械を通して皆様に綺麗なもち米を提供できるように頑張りますぴかぴか(新しい)サンシャインのスーパーに並ぶのはもう少しかかりますのでお待ちくださいね〜。



P1060865.JPG



 稲刈りや田んぼの荒起こしをしている中、1泊2日のプチ旅行へ行ってきました車(RV)軽く行くだけだったので近場の淡路島へ行きました。



P1060876.JPG



 なにせこの時期の淡路島は食べ物が美味しい!!特に魚介類は最高です。たまたま旅館の近くでトリックアート展が開かれていたので見てきました。最近息子二人は写真を撮る時は変な顔しかしません・・。誰に似たのか・・・・・。たらーっ(汗)



P1060870.JPG



 期間限定なのでたまたま見れたのはラッキーでした。丁度旅館のチェックインの時間にも少し早い時間に着いていたのでまさに良い時間潰しになりました。また、淡路島でよく泊まるのですが、今回の旅館はコストパフォーマンス的に今までで最高の旅館でした手(チョキ)



P1060930.JPG



 そして次の日は子供たちの為に徳島県にある「あすたむらんど徳島」という施設へ遊びに行ってきました。そんなに施設の知識もなく、正直言ってそこまで期待をして行った訳ではなかったのですが、いざ行ってみると子供だけでなく、大人も楽しめる面白い所でした。



P1060927.JPG



 体を使って遊ぶ所もあり、頭を使って遊ぶ科学館などもあり、時間があれば1日中ゆっくり遊べる施設だと思いました。家族連れだけではなく、カップルや友達と行っても十分楽しめると思いますよ〜。



P1060942.JPG



 水を楽しむ場所や、広い芝生の空間もあるので、出来たら春先の少し暖かい時期に行くのがベストかもしれませんねるんるんプチ旅行でしたが、大変充実した旅行で大満足でした。


 旅行中には面白いことが沢山ありましたが、その中から次男の息子のお話を一つ書きます。

 次男も3歳と3か月。話すこともしっかりでき、腕白に育っています。大満足だった旅館から、朝出かける時、夜から一度も見ていなかった旅館の大将がお見送りに出て来てくれました。その少し前におかみさんとの挨拶は玄関で終わっていました。大将のお見送りの時はもう車の中。そこで嫁が次男に、


 「窓を開けてありがとうって言いましょう。」


 と、言ったその時、次男は窓を開けることなく、


 「窓を開けてありがとう〜」



 と、力の限り叫んでいました・・。(爆笑


 いいや、そういう事じゃなくてね・・。まあ合ってると言えば合ってるとも言えるけど・・。そうじゃないんだよなあわーい(嬉しい顔)さすが天然嫁の子供というべきなのか・・。毎日いう事を聞かなくて、困り者の息子ですが、こんな時は愛らしく感じますねハートたち(複数ハート)また旅行に行った時は何かしてくれそうです。


 二期作の稲刈りが終わったので、そろそろ田んぼの土づくりをします。毎年恒例の圃場への堆肥散布です。この作業もなかなか大変ですが、美味しく安全なお米つくりの為に頑張っていきたいと思う今日この頃です。





posted by たっちゃん at 15:01 | 高知 ☔ | Comment(0) | お米ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: