2019年06月26日

出穂しました〜♪

 田植えから約100日が過ぎました。今の状況は・・・


DSC_0437.JPG



 こちらは最初に植えた「南国育ち」です。今年は天候的には順調に推移したのですが、梅雨入りも遅れ気温もそれほど上がらない結果、株数が平均的な年より少ないように感じます。しかしながら日夜の寒暖差が大きく、ゆっくり育っているおかげで穂数は多いように感じます。この先の天候で今後の「よさこい美人」「コシヒカリ」などはどのように推移していくかは分かりませんが、今のところ収量予想は例年より少ないのかなと感じています

 また、梅雨入りが遅れているので、最初の稲刈りまでにずれ込んでしまいますと稲刈りができないのではないかと危惧しています。数年前にあった雨だらけの年のように圃場が乾かずに稲刈りができないといったことが起きるのではないかと今から心配しています(;´・ω・)アセアセ

 天気の事はどうしようもないので、精一杯事前に対応しながら無事に稲刈りができるように祈るのみです。



DSC_0439.JPG



 品質的には今のところ問題がなく、病気にもかからずに害虫も少ないように感じます。これから気温がますます上がって害虫なども増えるかもしれませんが、今年も消毒は行わないで栽培できています

 消毒を行わない減農薬栽培は、我が社の根本的な栽培理念ですので今年も実行できていることは大変うれしくもあり誇れるところだと思っています。

 稲刈りまで残り20日程となりましたが、今年もおいしい新米を皆様にお届けできるように頑張っていきたいと思う今日この頃です・・・・。
posted by たっちゃん at 10:31 | 高知 ☁ | Comment(0) | お米ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: