2019年07月24日

稲刈り始まりました〜♪

 ついに今年の稲刈りが始まりました



DSC_0171.JPG



 今年は梅雨入りが大幅に遅れ、さらに梅雨明けも遅れた為に去年より6日ほど遅い稲刈りとなりました。しかも連日の雨で圃場の土がなかなか乾かずに非常に悪いコンディションの中、稲刈りをする事となりました。

 

DSC_0170.JPG


 さて、今年のお米の出来はと言うと・・・。品質は上々ですですが、収量は今のところ微妙です今年は涼しい日が続き、また日中と朝晩の寒暖差が大きくて、穂が熟れるには適した気候だったんですが、稲の生長期の気温が低かったせいか株数が例年より少なめな気がします。今刈ってる「南国育ち」はそんな状況なんですが、この先の「よさこい美人」や「コシヒカリ」はまた違った結果になるかもしれません。ただ言えることは今年のお米の品質自体は良さそうな感じで推移しそうです。



DSC_0166.JPG



 今年も稲刈り後に二期作のモチ米を田植えする予定です。稲刈りをする横で圃場を耕すトラクターが見えると思います。この先は暑い日が続きますが、頑張って田植えをしていきたいと思います。

 そろそろ新米がスーパーにも並びますし、注文もお受けしております。美味しい新米が出来ましたので、今年も皆様宜しくお願いします。「コシヒカリ」は8月上旬、「ミルキークイーン」は9月上旬の稲刈りになると思いますのでこちらの品種をお待ちの皆様はもうしばらくお待ちくださいね。


 では最後に久しぶりに家族ネタ。最近我が家の子供たちの中で流行ってるのが、「英語言ったらダメゲーム」です。内容はそのまんまで英語を言ったら負けというもの。中学1年の長男はさすがに慣れたものでなかなか言わないのですが、小学4年と1年の次男、長女は学校の勉強の成績もいまいちなせいか、すぐに英語を言ってしまいます。(笑)

 とある日、そのあまり賢くない二人が言い争いをしていました。どうやら長女の「カレーライス」と言ったのに対して次男が英語を言ったと主張。その時の会話が・・・

 次男「カレーライスはアウト。」  長女「いや、セーフって。」
 次男「絶対アウト。」       長女「絶対セーフ。」

 このくだりを何回も繰り返す二人。(爆笑)いやいや、どっちも英語を連発しているのに全く気付かないおまぬけな二人。そこに冷静な長男が、

 「さっきから二人ともセーフとアウトって英語言ってる。」

 というと即座に二人が反応してハモリ気味に、

 「あー、英語言った〜」

 (笑)さっきまで君たちが思いっきり言ってましたけど。(笑)

 将来が少々心配になる子供達ですが、今日も元気に育っています。こんな子供たちの成長を見守りながら、明日からも稲刈りを頑張っていこうと思う今日この頃です・・・・。
posted by たっちゃん at 22:31 | 高知 ☁ | Comment(0) | お米ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: